安全の水を飲む

私の家庭は結構健康に気を使うほうで色々な健康食品をためしています。あるとき気になったのが、放射能の問題です。大震災の原発事故のせいで放射能が東北や関東の一部まで影響を与えているとききます。

Read more »

水を購入する

一昔前までは水を買うということはありませんでした。みんな水道水や井戸水をそのままあるいは、沸騰させお茶として飲んでいました。 最近になり急に水への安心感が懸念されるようになってきました。

Read more »

ハワイウォーターとは

皆さんハワイウォーターをご存じでしょうか。太平洋の真ん中「ハワイ」から、遠い日本で一緒に同じ生活ができるように開発されたお水です。美味しいと評判で多くの方が購入しています。

Read more »


おいしい水を飲む

お肌の状態を改善するセントラル浄水器を家庭に導入しましょう。数多くある中から特にオススメなものをランキング形式でまとめています。

市販されているミネラルウォーターも美味しさでは負けていませんが、やはり便利さという点で断然ウォーターサーバーなのではないでしょうか。 さて、そんな便利なウォーターサーバーなのですが、契約する際にはいくつかの注意点があります。 まず一つは、水の代金の他にもサーバーのレンタル料がかかることが多いという点です。 毎月、リースのような形でお金がかかってきます。 もう一つは、水の量です。 10リットルぐらいのものから20リットル近いものまで、水の量は様々です。 20リットルの水であれば、重さは20キロあるということになります。 女性の方やご年配の方だと、持ち上がらず設置できないこともありますので、契約の際に確認しておかなくてはいけません。

ウォーターサーバーをこれから契約するという方に、ちょっとした豆知識なのですが、業者によって水の種類が違ったりします。 例えば、ミネラルウォーターの業者もあれば、天然水の業者もあるということです。 中にはバナジウム天然水を使用している業者もあります。 配送方法も、1本から配達してくれる業者もあれば、2本や3本からという業者もあります。 あまり多い本数を配達されても置き場に困りますので、契約の際に確認しておきましょう。 こちらから電話やメールで連絡してから届けてくれる業者もあれば、3週間に1回などのペースで定期的に配達してくれる業者もあります。 また、金額も様々なので、よく比較してから契約すると良いのではないかと思います。


オススメリンク